2010年01月06日

麺の太さの単位・言い方・表現方法・比較・分類




麺の太さの単位・言い方・表現方法・比較・分類


麺の太さは通常は製麺機に装着する切り歯のサイズで決まる。

その切り歯のサイズは日本工業規格で決められた番号があり、30mm(正確には1寸)の幅の中で何本の麺が出来るかで決まってくる。

ラーメン屋さんの切り歯の番号は通常12番〜30番が一般的であり、

つまり、ラーメンの普通サイズの麺の太さで例えれば、

切り歯の番手20番が普通サイズとなり、麺の太さの計算方法は


 「30 ÷ 20 = 1.5mm」  となる。


このような番手で麺の太さが決まるので、番手を基準に麺の太さを表現・比較した方がわかりやすいということになる。

「Aというラーメン屋さんよりBというラーメン屋さんは麺が細い」

では基準が曖昧になりやすい。というわけで、当サイトでは次の基準に基づいていこうとおもう。


一般的な番手での麺の太さ基準データ

  ・極太→→→14番手(約2.1mm)
  ・太麺→→→16番手(約1.9mm)
  ・中太麺→→→18番手(約1.7mm)
  ・普通→→→20番手(約1.5mm)
  ・中細麺→→→22番手(2009年時点ではまだ一般的なワードではないかもしれない。)
  ・細麺→→→24番手(約1.3mm)
  ・極細麺→→→28番手(約1.1mm)

太いのか普通なのかわからないときに中太麺
細いのか普通なのかわからないときには中細麺と表現するようにします。


そういった番手の基準として各地のラーメンの太さ・細さ比べてみるのもおもしろい。

博多ラーメン  24〜28番手
旭川ラーメン  22〜24番手
岡山ラーメン  22〜24番手
京都ラーメン  21〜24番手
徳島ラーメン  20〜24番手
広島ラーメン  20〜24番手
東京ラーメン  20〜24番手
熊本ラーメン  18〜24番手
酒田ラーメン  21〜23番手
札幌ラーメン  19〜23番手
函館ラーメン  19〜22番手
仙台ラーメン  18〜22番手
鹿児島ラーメン 18〜22番手
尾道ラーメン  16〜18番手
白河ラーメン  16〜18番手
横浜家系ラーメン 15〜18番手
喜多方ラーメン 12〜16番手


どうでしょうか?大まかなデータですので、参考程度にお願いします。
間違ったデータ情報があれば教えていただけたら幸いです。


男性は太麺を好む傾向があり、女性は細麺を好む傾向があるようです。
確かに博多でラーメンを食べたとき女性客が多かったのを覚えています。(単なる偶然かな?笑



ちなみに、うどんは8番手〜12番手が普通でラーメンと比較すると太麺となり、
素麺(そうめん)だと24番手〜30番手で、またまた比較すると細麺となります。

そして、沖縄そばだと11番手前後2.5mm〜3mmが主流であり
長崎ちゃんぽんは16番手前後で1.8mmぐらいあるので
ラーメン主流の1.5mmと比較すると少し太いといえるでしょう。



麺の太さコラム
お腹をすかしてラーメン店で注文をした後、後から来たお客の方が早くラーメンがきたとしても怒ってはいけない。

いくらお腹をすかしてラーメン禁断症状がでていたとしても、ラーメン好きなら冷静に考えれば常識的でありえる事。

じぶんは極太麺を注文し、後からきたお客が細麺を注文した場合があるかもしれない。

太麺は茹で上がるのに時間がかかるもの。

冷静に考えればラーメン通の常識でピンとくるけど

お腹がすいて 目前にラーメンがくるとやはり我を忘れてしまう。

ラーメン好きに悪い人はいません(え?本当?)広い大きな心でラーメンを待ちましょう!






posted by okinawa at 03:47| Comment(0) | ラーメン雑学・コラムいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。